生きづらさは虹色 ももいぬのブログ

生きづらさ? 自己肯定感? それ最近の流行り言葉? あら? 自分のこと? 解決できる? 自称わきが問題研究家 細々と研究中 ASD、AC、不登校等も

日記 190709火〜190712金

190712金

認知行動療法のカウンセリングに行った。学校とうまく行ってないことを相談した。図書館に行って、DVDを返し、本を借りた(不登校の本がたくさん)。

日記(紙の日記)を書いても元気が出ない。自信がなくなっている。フリーズ。

コミュニケーション下手すぎる。学校との件など。言われた直後はどう捉えていいのか分からないんだけど、あとから腹が立ってくるという厄介な性分(処理速度遅いからだろうと思っている。発達検査より)。

 

190711木

学校は休んだ。午後プールに行った。次男は元気である。

自分たちのやりたいことをやっていきたい。学校とのやりとりで悩みたくないけど、悩んでしまう。

明日は認知行動療法なので、相談したいことを考えた。

 

190710水

夫が次男に電話させればいいんじゃない?って提案、次男もすんなりOKし、次男が休む電話をした。初めてで噛み噛みだったが、言えてた。学校も分かりましたという感じだったらしい。

次男は少し勉強して、昼ご飯を一緒に作った。夕方は近くの次男の精神科に行った。

行かない選択をしようかと思うけどどう思います?とカウンセラーに聞いてみた。フリースペースもあるし、学校に行かなければいけないというわけでもないし、みたいな感じだった。家から出られない子しか適応指導教室は行けないというわけじゃないと思いますと言っていた。

医者は、次男に、まだ小学5年生でしょ? 行ったほうがいいよ、と言っていた。医者が発達障害にあまり詳しくないし、いまいちと思う。前から思ってたけど。

行かない選択をしたくなってるんだよね。次男も学校行くの嫌、私も行かせるの辛くて疲れる、先生も大変、みんな疲れる、で続けてていいことあるのかなあ? ない気がする、続けるの辛い、と思って。本人が行きたくなれば行かせたいけどね。

学校から連絡はなかった。

 

190709火

今日も次男は行きたくないと言うのでを休ませた。毎回休む連絡を学校にする時、受付の人が休むと伝えるとちょっと感じ悪かったり、プレッシャーである。病欠などの欠席連絡と不登校の欠席連絡は、学校の受け止め方も違う感じ。受付の人にもよるだろうけど。

昨日、適応指導教室は適さないと、今になって言われた件があり、学校に不信感が増してしまった。

今日は休む連絡をする気が起きず、結局しなかった。昼ごろ電話があったが出られる気分じゃなかった。自分たちの意見はいつも肯定されない、理解されない、そんな感じ。豆腐メンタルっていうやつか?

休ませると家のお手伝いをしたり、勉強も嫌がらず少しやったり、工作をしたり、嬉々としている。このほうが学校で嫌々過ごすよりも有意義なのではと思うことも多い。これが何でダメなのだろう? これを続けると飽きてくるのかもしれないが。飽きて学校に行きたくなれば友だちなどに会いたくなれば行けばいいのでは? 学校で仲良しいなかったり、ハブられたりする傾向あると辛いしね。

夫と連絡を取り合ってもらった。担任曰く「適応指導教室は家から出られない子が行くところ」だって。重症になるまで行かせてもらえないのか? うちは狭間にいる感じ。どちらも適さない。

このブログ、先生たちに読まれていたりして、とよく思う。読まれてたとしても、まあいいかあ。嫌だけど。子どもっぽい対応をしていると思われてるんだろうな、と思う。

 

__________

 

日記をアップします(時系列逆です)。最近、日記ブログになってます。

 

 

いつも聞いていただき、ありがとうございます。

 

日記 190706土〜190708月

190708月

次男が行きたくない、休みたいというので休ませた。動物園に行きたかったけど、次男はノー。

休んだ日は皿洗いや洗濯物干しなどを手伝ってもらったりする。次男も楽しそうにやったり。こういうのが毎日できれば、学校の勉強より役立つんじゃないかな。習慣にするのが難しいけど。

最近アクセス数伸びない。あんまりいい記事、他の人のこと考えてないつまらない記事だからかしら? みんな飽きちゃったかな。まっ書きたいことを書こう。

サイクリングに二人で行った。その後またマックへ。このところマック多いね。節約しないと。

夕方、担任から電話があった。適応指導教室不登校の子が行くところで、次男の場合は適さない、みたいな内容だった。初めて聞いた。今までもずっと見学したいって話はしてたのに。よくわからないな。毎日無理してでも行ってれば、元気なら、不登校とは言えないのかな。元気なことはいいことなのに、不登校の子が元気だといけないのかな。分からない分からない。

 

190707日

雨の七夕。涼しいかな。

今日もマック(朝マック)。 子どもや旦那はまだ寝てたりゲームしてたりする間、一人の時間を持つために行く。日記書いて、アサーションのことをちょっと考えて。

帰宅後、ピザトーストを作ってみんなに食べさせる。長男を絵の教室に送る。迎えは旦那。

午後、長男の絵が展示されてるのを家族で見に行った。絵の先生と会った。その後、餃子の王将へ。辛玉ラーメン安くておいしいけど、辛い。外食が多いね。

 

190706土

一日ダラダラしていた。親はアイススケート行きたかったが子供が却下。

朝とお昼兼用で昨日買った和牛の焼肉を食べた。美味しかった。赤身よりも霜降りのほうがやわらかくてジューシー。でも少し食べたらお腹がもたれる。

野菜が余ったので、夕方も焼肉。今度は安いお肉で。それはそれで美味しい。

料理は家事の中で一番好きだが、最近はノルマになっていて全然やる気しない。でも子どもたちには食べさせないと。冷凍食品とか簡単すぎるもので済ませたりする。ネグレクト傾向。愛情料理ってやっぱり必要かな。

認知行動療法のカウンセリングでやってるアサーションやらなきゃ。全然やってない。物の言い方の実践ってほんとに難しい。ついつい感情的になってコントロールできない。

最近マイナス思考すぎるね。ポジティブシンキングの本でも読もうか、なんか変わるかな。

 

__________

 

 

日記をアップします(時系列逆です)。

 

 

いつも聞いていただき、ありがとうございます。

 

 

芸能人わきが問題

 

キ◯◯クが~、マ◯ーが~とか。

 

なんで日本の芸能人のわきがはうわさになるの??

トランプ大統領が、オバマ元大統領が、メーガン妃がわきがだって言う? 噂する? 例がちょっと偏ってる? 芸能人じゃないね。海外の芸能人あんまり知らないからごめん。

なんか馬鹿らしくない?


わきがだとしても何か問題ある? わきがですが何か?って?

イメージ悪くなる? 東アジア以外の海外じゃわきががマジョリティだし、噂しても仕方ないよね。

 

なんで日本人だと同じ体質でもイメージ落ちるの?? 

マイノリティだから? ただのイジメじゃない?

画面の向こうの人だから臭わないし関係ないやん。

人気のある芸能人の弱点を探したい、突きたいのかな?

人のわきがを笑うな!

 

臭わないようにとか、ケアしやすいようにとか、いい解決策をみんなで探したほうが建設的だと思う。

 

こういうところがあると、日本人って低レベルって感じる。

民度が低いっていうかな? まだまだ遅れてるな〜って。

世界が狭くない? 私も視野狭いけど。

「おもてなし日本!」なんて言っちゃって、都合よくて小っ恥ずかしいわ~~~~

 

そういう噂をする人は、実際にはごく一部なのだろうと信じたい。わきが叩きはやっぱり多いと思うけどね。長年の生きづらさが溜まってる。

 


それと、わきがをカミングアウトしてる芸能人が全くいない件。

 

芸能人が、

「私、今から手術してきます!」とか、

「実は手術済みです。色々と悩みました。失敗談、成功談あれこれ・・・」とか、

「現役わきがなんですけど、この制汗剤いいよ! 使ってみて!」「悩んでるんですけど、聞いてください!」

なんて言ってくれると、日本のワキガー(wakipedia21さん語  リンク欄参照)たちは心強くなって、救われると思うな~。何々?って耳が釘付けになるな。わきがのこと話しやすい日本になると思うな~。

そんな芸能人いたら、カッコいいよ~! 惚れ直します!

 

ならば私が! 

なんて。わきが以外のこと、学校での問題のこととか(不登校とか教育関係者とのやりとりなど)、その他諸々、好きなこと好き勝手に書きづらくなるし~と顔出しする勇気はないのでありました。結局説得力ないかな? 一般人だし顔出ししても、あんまり効果ないか。

 

ワキガーのエンパワメント!

 

なんだかんだ言って、思いやる気持ちが大切ってことだ。

 

 

聞いてくれてありがとう! 鼻息荒くなってて失礼!

 

 

P.S.

芸能人のわきがが笑われることで、自分のわきがもバレたら、いろいろ叩かれるんじゃないかという恐怖心を、ワキガーたちに植え付けるという作用がある。それも問題だと後から思いました。

 

良かったら、こちら↓も読んでね💗

momoinumaru.hatenablog.jp

 

 

 

日記 190702火〜190705金

190705金

次男を学校に送った後、犬の薬をもらいに行って(ずっと行けてなくてやっと行けた!)、その後図書館に行った。久しぶりのいつもの快適な図書館。短時間だったけどやはり良い。

次男を迎えに行って、その後次男は家で遊ばせて、また図書館に行ってマックでお茶した。日記書いたり読書したり。やはり一人の時間を持つと気持ちが落ち着く。リセットされる感じ。

夜、夫とドンキに行って惣菜、雑貨など買い物。60%引きの焼肉用和牛(霜降りっぽい)を買った。明日食べよう。和牛楽しみ。

 

190704木

今日は給食の1時間前に次男を登校させ、その後図書館で過ごした。いつものところではない慣れない図書館で、隣の人と近くてちょっと疲れた。

副担任の先生から、早く来るの難しいですか?と聞かれた。次男嫌がるし難しいと思う。毎日疲れる。帰宅後、プールに行こうと思っていたけど疲れていて行けなかった。犬の病院も行けなかった。

17:30頃起きて、ゴロゴロし漫画を読み、20時頃スパゲティを作って食べさせた。

調子悪いかな。昨日映画みに行って、ブログを書いて、夜更かししたからかな。

 

190703水

相談所に行った。ためになったと思う。もうちょっと考えて整理したい。

相談所の後、昼食に夫と待ち合わせて、次男と3人でサイゼリヤへ。その前に偶然義母にあった。

映画に行った。予想外にアラジン面白かった。馬場のぼるのアラジンとはだいぶ違った。

母のせいにしすぎかも。ワークを書いてみて思った。大したことないかもって。でも大きな要因ではあるのでいいか〜。自信のなさは昔からあったのだし。

生い立ち、発達障害、わきが、失業(自分からだけど不適応よね)など、大きな挫折(子どもの不登校など)の原因、こうなった原因は色々あるよね。少しずつが重なるとそれもショックが大きいということになるってことかなと思う。

 

190702火

母に距離を置きたいメールしてみた。感情的だったかな。抑えられない衝動性。懲りないな。まあ自分肯定が大事。自分を肯定していこう。

高校見学会などの予定を把握したい。

次男と午後、プールに行った。やっぱり運動はいいね。筋肉疲労が心地よいのか。帰りに焼きそばの具材を買って、帰って作って食べて寝て休憩。また起きて家の雑貨類の整理・始末。

すべて母の押しかけのせいにしてるような気もしてる。

明日は県の相談所だ。何を話せばいいのか?

 

__________

 

日記だけアップしました。

 

聞いていただきありがとうございます🙃

 

 

教育相談

時々、不登校の相談に県の相談所に行っています(市の相談機関は全般的にいまいちでした)
親子で一緒に行って、親子別々に相談に乗ってもらえます(次男はまだ小学生なので遊んでもらう)。

次男は毎日でも行きたいと言うほど楽しみにしてます。私もすごく相性がいいとは思いませんが(こんなことを言ってるとずっといいカウンセラーは見つからないかしら??)、県の相談所のほうが発達障害不登校に理解のある専門家が多くて、とても助かっていると思います。

以下、覚書ですが、今回相談したことなどをメモってみました。

 

▪️登校渋りが強くなってる(元気だけど)。行きたくないのを無理に行かせるのは自尊心が育たないのでは?

→ 相談員:「担任などに相談してみては?」「理想は、親と担任などが協力しあってその子を見守っていくこと」「相談会で話し合った案を試してみて、うまくいかなかったらまた相談して試して・・・」

(結論が出ず、あんまり解決にはなってないけど、もっと担任に深いところまで相談したほうがいいってことね?)

 

▪️担任が支援級初めてのようで、発達障害不登校にあまり詳しいとは感じられず、頑張っているとは思うがちょっと頼りない。噛み合わなさを感じる。

→ 相談員:「ちゃんとベテランがついてるので、その先生にアドバイスされながらやっていってると思いますよ。頼りなければ、ベテランそうな副担任に相談してもいいし」

(副担任に相談したくてもあまり接触する機会がないのもあり、相談しにくい。もうちょっと私頑張れってことか)

 

▪️褒めてもわざとらしいと言う次男

→相談員:「わざとらしいと言われても、頑張ったと思ったら、1日頑張ったね〜と褒めてあげるのはいいこと」

(分かりました〜! 難しいけど)

 

▪️興味のあること、好きなことを見つける、伸ばす。以下、試してみたこと。

ジグソーパズル・・・わりと興味を持った。相談員:「ピースの数を少しずつ増やしてもいいかも」

将棋・・・興味を持った。夫と次男でやったり。私ができない。相談員:「ルールを調べてみたり勉強しては? 子どもの関心事に親も興味を持つことは大事」 

プール・・・私:「親子で運動不足だから運動したい、次男は泳ぐの好きというニーズを満たしている」(疲れてなかなか行けない時もあるけど)

スケート、美術館、博物館・・・相談員:「色々試してみるのはいいこと。美術館がダメでもアニメの美術館なら興味を持ったりすることもある」

 

▪️プールで監視員の若い女性に「今日は学校はどうされたんですか?」と聞かれて、その後もチラチラ見られて、目つきも感じが悪くて嫌だった。あれは監視員として聞かないといけないことだったのか? おばさんに不登校と言った瞬間、腕を掴まれて説教?され嫌だった。不登校に対する風当たりが強い。

 →相談員:「スルーすればいい。『今日はお休みなんです〜』とか言って、流せばいい。気にしなくて大丈夫」

(それがなかなかできないんだけど。「今日はお休みなんです」とか言うと、ああいう人は余計に聞いてきそう。それ以上はご想像に任せますとか言えばいいのか? 不登校でも恥じることはない、と言ってもらえたようで、それは良かった)

 


毎日、毎朝、学校に行く行かないで親子でもめて疲れています。

学校の先生は学校に長めに来させたほうがいいと言うし、行かない選択をしても子どもにとことん付き合っていく体力と気力に自信がないし孤独に陥りそうだし、フリースクールは高いし、と悩みどころです。

適応指導教室の見学・体験、行ってみるかな? 小学生は少ないようだし、そこも合わなかったらどうすればいいんだ?と考えてしまいます。

とりあえず、元気なのが救いですね。この元気さを伸ばしてあげられるといいんですけど。学校に行かないことが原因で自分の時間がなくなったり疲れたりイライラして、怒ってしまうことが増えるという矛盾。

 

 

聞いていただきありがとうございました!

 

 

映画 アラジン

アラジン面白かったな〜。
何が面白かったって?
予想外に面白かったのだ。

www.disney.co.jp

実はあんまりよく知らなかった、この話。千夜一夜物語に載ってるんだよね?

全然映画の下調べしないまま観たのが良かったのかな? いつもです。
最近、絵本を借りて、アラジンの話って、アラジン何にもしてないじゃん、ランプを手に入れたアラジン、ただの棚からぼたもちじゃんって思ったのだった。馬場のぼるの絵本。

アラジンと魔法のランプ

アラジンと魔法のランプ

 

 

 

でも映画は違った。アラジンも努力してた!(元の話は本当のところどうなんだろう??)

 

正直に生きることの大切さみたいなのを伝えたかったのかな? 
正直は現実は厳しいところもあるけど。感動させるためにも、やっぱり必要だったかな。

エンターテインメント性ばっちりだね。ノリの良い映画だった。子どもたちもすごく楽しんでた。DVD出たら買ってって。
アニメよりもすごいお金かかってそうに見えたけど、どうなんでしょう? アニメ観てないけど。
あと、アラジンが小島よしおに似てた。と思ったら、そう思った人結構いるようで、検索したら複数引っかかった。うれしい。

映像、音楽、重低音、ノリの良さ、ストーリーの展開、良かったと思います。涙が出る感動ではないけど、時々鳥肌が立つ感動がありました。ジャスミンも可愛かったし、ウィル・スミスのジーニーも良かったし、悪役も迫力あって良かった。楽しい映画でした。

子どもたちと観たから、吹替版にしたんですけど、字幕版も観たいです。歌声などが聴きたい♪

映画っていいですね。

人を楽しませることのできる、こういう仕事できれば素晴らしい。
月1くらい、子どもたちと映画みにいこうかなと思ってます。ちょっと出費が大変だけど。もっと安くしてほしい〜。

 

聞いていただきありがとうございました!

 

日記 190629土〜190701月

190701月

なんか母の押しかけの一件があってから、気分がすぐれない。今日も電話が掛かってきてたけど出なかった。

断捨離もしないとな。

 

190630日

最近、ブログを書く気力が失せている。ちっとも書けないなあ。

自分の心が黒い。また人からの評価を気にしてるね、自分。自己肯定感を高めるためにブログを書くんでしょ。

千葉雅也って人の本は面白いかも。ちょっと読みにくいけど、今までにあまり読んだことのない文体なので新鮮味を感じるのかな。年下だし、頭いいし、考えることが進んでて、新鮮味を感じるのかもしれない。

片付けが一向に進まないので、ブログを別にしようかと思う。単なる経過報告になって今の読者に読んでもらうのもジャンルが違う気がするし。

何を書こうとしたか忘れてしまった。

少しずつ読者が増えてきてうれしいと書こうとしたのだ。

アクセス数も伸びなくなったけど、アクセス数を見るのは精神的に良くない。自分の好きなことをかければいいのだ。そうだそうだ。たくさん学んでたくさん書こう。感じよう、考えよう。

覚書のような下書きがたくさんになりすぎて、整理できなくなっている。

大したことないことは、大体のことは日記のカテゴリーで一週間くらいまとめて書こう。どうしても単独で考えたいものを、忘れがちなことを、その他の記事として書こう。その中からこれはアップしておきたいと思ったことをアップしよう。

 

190629土

アイススケート行こうと家族で車に乗ったあと、ネットで調べるとリンクが休みで、急遽、美術館に変更。ゆで太郎に行って食べて美術館に行ったけど、次男が全然美術館に興味なくて機嫌が悪くなり、さっさと見て終了。売店の3Dのしおりやらには興味を示したので買った。長男と夫も定規を買った。

__________

最近、ブログをアップする元気がなかったので、日記をアップしてみました。

こういう時は、家の中の整理、断捨離を進めよう。

時系列が逆で読みにくいかな?

 

読んでいただき、ありがとうございます!

 

 

母、突然押しかけてくる

びっくりしたよ。夜にいきなり母が来た(遠方に住んでいる)。これがまたテリトリー侵害っていうか、自分の子を自分の物のように思っている気もして。そうしないと連絡取れないという、強制的な思いもあったんだろうけど。

やはりダメだった。自分の中で整理できない。何でいきなり来るの? 断りもなく。いいって言ってないじゃん。いきなり来てごめんねもなかった。〇〇に(長男に)言ってあったよね?だって。いつ来るも何も聞いてないんだけど(結局、一晩泊まった)。大事にされないよね私、って感じ。心配してくれてんのもあるんだろうけど、違うんだよね。一生分かり合えないかな。

最後にギュッと腕掴まれたよ。「大変だろうけど頑張りなさいよ。音信不通だけはしないで。みんなも心配してるよ」って。どうなんだろう? 勘違いの愛? 自分はいいことをしているって自信? なんだろう、あの力の強さ。こんなにしても分かってくれないの?って感じ? この前のおばさんみたいな感触。不登校って聞いた瞬間、私の腕を強く掴んだおばさん。文句つけすぎなのかなあ、子どもなのかな、私。意地悪かな、私。

もうダメ出ししないように我慢してるんだろうなっていうのは感じた。ダメ出ししたい、ノドまで出かかってるけど、ダメ出ししたらもっとこじれるって(娘にダメ出しするの、癖になってるんだよね)。でもそれだけじゃさ、違うんだよね。やっぱり、土足で人の心の中に入ってきてるんだよね。

訳が分からなくなっています。

あんたたちからけなされ続けたから、こんなに自己肯定感低くなったんだよ?っていう恨みの気持ちはなかなか消えない。子どもの頃、馬鹿にされても当たり前だって思ってた。笑われても嫌だったけど当たり前だった。

心が乱される。向こうも苦しんでるんだから、もう許してあげたらいいじゃん、許すべき? 完璧な親はいないよねって思う自分もいるんだけど、できない。

ブログに書いてみたら、少しは変わるかなと思って、自分間違ってるかもしれないけど、未完成だけど、UPしてみました。

どっと疲れた高校見学会

高校見学会に行ってきました。

息子たちに良い高校はないか、雰囲気を知りたくて。

ここは長男に良いかな〜? 次男はここがいいかもしれない、とか思いました。中学のPTA会長さんたちが企画してくれたようで、希望する父母が集まり、貸切バスで行ったのでした。

 

息子たちのために〜という大事な目的から話は逸れますが、私はぼっち感漂わせてました

疲れた〜〜〜〜〜〜〜〜〜。

 

行く前から予想はしてましたよ。この日はきっと疲れまくるわと。

 

集合時刻に集合場所に行きました。私以外のママさんたちは、ママ友なのか仲の良い友だちになってるのかは知りませんが、ペチャクチャと親しげに話していました。みなさん、一緒に行こうと事前に申し合わせてるんでしょうかね。

みんなが揃うまでの待ち時間が手持ち無沙汰で苦痛で落ち着かず、景色を眺めたり、スマホを見たり(電池消耗ですぐに残量1%とかになってしまうので長く見られない)、メモ帳を開いたり、話してるママさんパパさんたちを眺めたり(あんまり見ても変なので目のやり場に困る)、軽く読める本を持ってこようと思ってたのに忘れたと思ったり・・・

 

すると、奇特な方が「良かったら一緒にいませんか? 私も一人なので!」と話しかけてくれました!  親しみやすい気さくな庶民的なお母さんという感じの方でした。嬉しさと驚きで「えっ?? あっありがとうございます。よろしくお願いします」とかいうふうに答えたと思います。救世主あらわる? ありがたかったです。

長時間一緒に過ごすのは私にはきっと辛いと思いながらも、断るのも寂しいし悪いし・・・

初めのうちは頑張っていろいろ話したつもりです。でも自分ぎこちないよなあと思ってました。

「息子さん、何組? だれ先生? 1年の時は? 」なんて聞かれて、答えられなかった私・・・毒親モロ出し? あんまり意識してなかったけど、他の親御さんはよく覚えているものなんでしょう。多分、ちょっとびっくりされてました。

 

見学中、私なんかに振り返られて待ってもらっても気持ち悪いよね? とかいう歪んだ思いもあり、自然にその方の見学のペースに合わせることも難しく・・・あんまり理解してもらえないと思いますが。

雑談、超苦手なんですよね。ずっと話し続けるなんて無理です。他のママたちはよくそんなに話すことがあるなあと感心するほどバスの中でもずっとペチャクチャ話してますが、同じ人種じゃないわ〜。

何とかブツ切り話を連続させていく感じがやっと。それもすぐに疲れてしまいます。申し訳なかったですが。相手には多分、無愛想な人とか、機嫌悪い?とかしか思ってもらえなかったかも。疲れて思考停止中。

こんな自分ですが、学生の頃はよく喋ったり、意外と人気者だった時もあり、「喋らなければ可愛いのに」なんて嬉しい?ことを言われたこともあります(自慢? 解釈違うか?)。あの活発だった時期は一体何だったのだろう?といまだにひきづってます。 周りの環境で人ってだいぶ変わるってことかな。

疲れてる時は、話したくない時は無理に話さなくていいよね、と自分を納得させつつ、これでいいのだろうか?といつもながら自分軸がブレブレでした。

 

あと、蒸し暑い日で、見学中、後ろの席に座った方が、「なんか変な臭いしない?」みたいに言ってたので、私のことか?と思いながら、結局何も言えませんでした。あれ? シークレット効いてないっ? やっぱり手術かな。

 

最後に一緒に過ごしてくれたママさんに丁寧にお礼を言いたかったのですが、うまく言えませんでした。「今日はありがとうございました」「じゃ、お疲れ様でした!」って感じでサッサと帰られました。多分、あちらも疲れてたのだと思います。

うまく話せなかったけど、付き合ってくれたママさん、ありがとう! そして臭かったかも、すみませんでした!

 

自分コミュ障だ〜と改めて自覚して落ち込んだ一日でした。結局どういう風に振舞ったら良かったのかよく分かりません。会話、振る舞い方、思いやり、心遣い・・・高度だわ〜。ソーシャルスキルレーニング誰か教えてほしーーーい。

でも気を取り直して、疲れるだろうと思いながらも、無理してでも行ったほうがいいと思って行ったんだし、頑張った自分、お疲れ様!ってことで、寝ます。

 

聞いていただき、ありがとうございました!

 

 

 

Keynote

今日はこの本を紹介します。いろんなことを学んでみたい人にオススメです。

Keynote 2 (英語教材)

Keynote 2: Workbook

Keynote 2: Workbook

 

 

昨年、育児(学校で落ちこぼれていく次男)と両立できないことからストレスフルな仕事を辞め、「仕事も辞めたし、英会話でも習いに行くか〜」とウキウキしながら行き始めました。

しかしそうは問屋がおろさなかった。。。

 

次男の不登校が始まりました。

結局育児と両立できないなんて言いながら、自分(私)が楽しみたかっただけってこと? それが悪かった? なんて自分を責めたりして。。。

ショックから英会話教室も挫折してしまいました英会話教室で自分の話をするのですが、不登校なんて話しにくくて、暗くなってしまうし・・・というのが本当の理由。ショック真っ最中にその他の話もなかなかできず。みなさんリア充な話ばかりで)

手元に教材が残りました・・・・・それが、keynote 2 です。

 

この本は、全て英語で書かれてあり、TEDを教材として使って、学びを進めていくというスタイルです。

英語を勉強しながら、他のこと(環境、デザイン、文学、・・・その他諸々の問題や教養。TEDの話題に上がったもの)も勉強できるところがいいです。写真やデザインも美しい。

英語の本を持っていて、それで勉強している私・・・と陶酔できるところもいいです。

 

TOEIC 勉強するぞ!なんて思っても、なかなか続かないんですね。点を取るために勉強をするって、受験勉強と一緒でなかなか身が入りません。興味がないとね。

だとすると、英語で何かを勉強するというスタイルが一番いいのかも〜なんて思ったりしてね。甘い? 何だかんだ言って結局どれも続きにくい私。

本当は自分の学びたい分野を英語で勉強するのがいいんでしょうけど、それもいきなりでハードルが高いし。何を学びたいかも曖昧だし。だったら、諸々のことを学べるこれがいいのかもと思い。

 

この本は、文法問題のところはわりと易しいと思うのですが、TEDのリスニングが難しい! そりゃ当たり前か、ネイティブ(じゃない人もいると思うけどネイティブ並み)が普通に喋ってんだもんね。聴いても聴いても「ホニャララホニャララ〜」みたいにごにょごにょ聞こえて、何て言ってるの??って感じです。会場のみんなでよく笑ってるんですが、なんで笑ってるのか???です。日本人には共感できない笑い?

でも、音声や動画教材がネット上で無料配信されているんです! 独学できる!

これ素晴らしいと思います。使いやすい。

日本の教材でこんなに豊富で充実した動画や音源などを無料配信してものは知らない。ないんじゃないか?

例えば・・・

Student Book 2 Unit 5 | Keynote (AME)

 ↑  今、私が再び勉強を始めた Unit 5 のところの動画教材です。映像もきれいです。この Unit 5 では、旗のデザインの重要性を主張しているTEDのプレゼンテーターの映像などをもとにして勉強していきます。ちょっと大学の講義風?  いや、「青年の主張(古いけど 知ってるかな?)」と足して2で割った感じ・・・退屈な大学の講義よりも面白いものが多いと思います。選ばれた人たちだし。

 

レベル別?にテキストは、 Keynote book 1〜book 4 まであります。workbook(ドリルみたいなの)や teacher's edition(先生用の教科書ガイドみたいなの)もあります。

book 2 でもなかなか難しいです。特にリスニング。

よく分からないくても分からないなりに、分かるところだけでもやって進めていけば、「あれ? さっきよりだいぶ分かるようになってる!?」っていう喜びを噛み締めながら進めていく・・・っていう感じで、楽しみながら進めていければと思っています。

続くかな〜?

 

ところで、TED なんですけど、これも面白いものがあります。最近全然みてないけど。

内向的な私は、この動画に励まされました!

Susan Cain: スーザン・ケイン 「内向的な人が秘めている力」 | TED Talk

www.ted.com   ←こちらで見るのがオススメ。いろいろ見られます。

 

スーザン・ケインさん、本も出されてて、日本語版もあります。

他の方の書いた本で、「内向型を強みにする」という本も良かったですよ。

 

いろいろなことを知っていく作業は面白いね!ってことで終わります。

 

 

聞いていただき、ありがとうございました!!

 

 

 

 

長文にお付き合いいただき、ありがとうございます😌 加筆修正多くてお騒がせいたします🙂